予防歯科

お口の中、カラダの健康(お口は健康の源です)を保つための予防法です。
「しみる」「痛い」など症状が悪化する前にお口のお掃除、 定期健診を習慣とすることで「痛み」「歯を削る」ことを抑えられます。

当院は、「痛くなってから来るところではなく、痛くなる前に来るところ」でありたいと考えております。

当院では治療に対しさまざまな保証制度をもうけておりますが、最低1年に1度は定期検診を受けて頂き、必要でに応じメンテナンス(お掃除など)を受けて頂くことが条件になります。

どんな良い治療を受けてもその後のメンテナンスが悪ければ又悪くなってしまいます。

普通の方で6か月に1度は定期検診に来院して頂き、必要に応じメンテナンスを受けてる様に習慣付けベストコンディションを保ちましょう。

シーラント(保険適応)

虫歯になりやすい部位は大きく分けて

①噛むところの溝
②歯と歯の間
③歯と歯ぐきの境目

シーラントは奥歯のかみ合う面にできる虫歯の予防方法です。
あらかじめ虫歯になりやすい奥歯の溝を接着力のあるプラスチックで埋めてしまいます。 削ることはありませんので安心です。
長い間にプラスチックがはがれてしまうこともありますが、かなり有効な方法です。

フッ素塗布(自費)

保険センターなどで広く一般に行われている方法で、健康に問題のない高濃度のフッ素溶液を歯科医師管理下で年数回行い、虫歯菌の出す酸に溶けにくい強い歯を作ります。
短時間で終われるため、小さなお子様でも塗布可能です。

フッ素塗布(自費治療の場合)
1回 500円(TAX込み)
中学生まで 無料