一般歯科

「一般歯科」とは、虫歯や歯周病についての歯の病気全般の治療のことを言います。
入れ歯、さし歯については、入れる場所だけでなく、患者さんの口腔内全体の状況を診断して、最適な治療方法をご提案し、納得していただいた上で治療を進めていきます。
また当院は、「痛みの少ない治療」を心がけています。 患者さまの痛みをコントロールするために、麻酔を使う際、「痛みを感じにくい角度」から注射針を刺すことにも細心の注意を払っています。

虫歯治療

虫歯治療の方法にはいろいろありますが、基本は「除去する」ことです。
ポッカリと穴が開いてしまった状態では自然治癒することはありません。
エナメル質の脱灰が僅かで実質欠損がない場合はもう一度石灰化(再石灰化)して元の健康なエナメル質に回復することもありますが、基本的には細菌に犯されてしまった病的な歯質は取り残しがないようにしっかりと除去する必要があります。
明らかな実質欠損を認める場合は、残念ですが歯を削らざるを得ません。
また、C3以上の虫歯になりますと、いわゆる歯の神経を取り除くことも必要になり虫歯治療としてはかなり厄介です。
ですが、歯根が健全な状態であれば根気よく加療することで機能的な歯に修復することが可能です。

ドックベストセメントはこちら

歯周病

歯周病は虫歯と共に皆様もご存知な病気です。
歯周病は歯のまわりの組織におこる病気で、 歯周組織は歯肉と歯槽骨、歯根をおおうセメント質、歯根と歯槽骨をつなぐ歯根膜からなり、 歯をしっかりと付着、固定するための強固な構造を備えています。
歯磨きをおろそかにすると歯と歯茎の間に歯垢が残り、歯肉炎を引き起こします。これが、歯周病の始まりです。

歯周病の詳細はこちら